国内外ニュース

フィギュアのフェルナンデス会見 「競争してメダルを」

 平昌五輪に向け、意気込みを語るハビエル・フェルナンデス。左はスケート教室の講師役を務めた安藤美姫さん=14日、名古屋市  平昌五輪に向け、意気込みを語るハビエル・フェルナンデス。左はスケート教室の講師役を務めた安藤美姫さん=14日、名古屋市
 フィギュアスケート男子で2度世界選手権を制したハビエル・フェルナンデス(スペイン)が14日、名古屋市内で記者会見し、来年の平昌五輪に向けて「羽生結弦や宇野昌磨と戦うことになるが、競争してメダルを獲得したい」とライバルたちとの対決へ意気込んだ。会見では4回転ジャンプについて言及し「増やしていく可能性はあるが、練習次第」と語った。

 今回はスケートが盛んな日本で教えたいとの理由で来日した。会見後はスケート教室を開いて「毎日努力して目標を達成してほしい」と子どもたちへ語りかけ、講師役を務めた元世界女王の安藤美姫さんと一緒に90人を指導した。

(6月14日20時15分)

スポーツ(6月14日)