国内外ニュース

欧州、携帯のローミング料金廃止 国境の壁消える

 公園でスマートフォンを使う観光客=2015年、ベルギー・ブリュッセル(ロイター=共同)  公園でスマートフォンを使う観光客=2015年、ベルギー・ブリュッセル(ロイター=共同)  EU欧州委員会ビルの外壁に掲げられた「6月15日からローミング料金廃止」を伝えるポスター=14日、ブリュッセル(共同)  EU欧州委員会ビルの外壁に掲げられた「6月15日からローミング料金廃止」を伝えるポスター=14日、ブリュッセル(共同)
 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)内の携帯電話会社は15日、契約者が自国以外で携帯電話を使う際に徴収される国際ローミング料金を廃止した。EU加盟国とノルウェーなど31カ国が対象。域内の携帯会社の契約者は国境を越えて通話やデータ通信を行っても、上乗せ料金を払う必要がなくなった。

 EU当局は、日常生活に対するEUの貢献が人々に実感されにくい点が反EU感情の背景にあるとみている。ユンケル欧州委員長はこのため、ローミング料廃止は仕事や買い物、休暇で越境することが多い域内住民の生活を楽にする「欧州の真のサクセスストーリーだ」とアピールした。

(6月15日16時41分)

経済(6月15日)