国内外ニュース

天皇退位法、16日に公布 200年ぶり代替わりへ

 天皇陛下、皇太子さま  天皇陛下、皇太子さま
 政府は16日、天皇陛下の退位を実現する特例法を公布する。同日から3年を超えない範囲で退位の日となる施行日を定める。陛下は2020年6月15日までに退位し、皇太子さまが即位する。逝去によらない代替わりは約200年ぶり。

 明治以来の終身在位制に例外を認める一代限りの特例法だが、恒久化を求める意見を踏まえ、菅義偉官房長官は今回の退位が「先例になり得る」との見解を示した。

 18年12月に退位し、19年1月に改元する案が軸。前倒しの可能性や19年3月退位、4月改元とする案もある。政府は国民生活に影響を与えないよう、新元号を事前に発表する方向で検討する。

(6月15日18時46分)

政治(6月15日)