国内外ニュース

鳥取で「ゆりまつり」 国内外約6万3千球

 県立フラワーパーク「とっとり花回廊」の「ゆりまつり」で、開放された「秘密の花園」に咲くスカシユリ。奥は国立公園・大山=17日、鳥取県南部町  県立フラワーパーク「とっとり花回廊」の「ゆりまつり」で、開放された「秘密の花園」に咲くスカシユリ。奥は国立公園・大山=17日、鳥取県南部町
 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で17日、国内外の珍しいユリなど約6万3千球を集めた「ゆりまつり」が始まり、甘い香りが漂う中、来場者の目を楽しませた。7月2日まで。

 園内を彩っているのは、黄色い花が優雅な希少品種ファタモルガナや、白い花びらに紫の縁取りが入ったアイライナーなど約80品種。普段は公開していないエリア「秘密の花園」も開放され、国立公園・大山を背景にピンクや赤のスカシユリなどが広がった。

 現在7割程度が咲いており、一部は見頃を迎えているという。園内には販売所もある。

(6月17日17時01分)

暮らし・話題(6月17日)