国内外ニュース

シンシン、産後初めて食事 赤ちゃんは顔公開

 顔が写った映像が公開された、ジャイアントパンダの赤ちゃん=17日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)  顔が写った映像が公開された、ジャイアントパンダの赤ちゃん=17日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)  タケノコを食べるジャイアントパンダの雌シンシン=17日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)  タケノコを食べるジャイアントパンダの雌シンシン=17日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
 上野動物園(東京)は17日、ジャイアントパンダの雌シンシン(11歳)が、出産後初めて食事をした際の様子を明らかにした。赤ちゃんの顔が写った映像も公開した。

 動物園によると、シンシンは16日午後10時すぎ、与えられたタケノコ1本を食べた。17日午前にも3本食べたが、赤ちゃんが気になるのか、食べるのを中断することもあった。赤ちゃんは耳の辺りの毛がうっすら黒ずんでいるのが確認された。渡部浩文副園長は、赤ちゃんが「若干大きくなっている」と話した。

 動物園は赤ちゃん誕生後初めての週末を迎え、雄のリーリーが公開されているパンダ舎は、多くの観光客でにぎわった。

(6月17日17時25分)

暮らし・話題(6月17日)