国内外ニュース

卓球、平野と伊藤は準々で敗退 丹羽、吉村組は準優勝

 女子シングルス準々決勝 ポイントを奪われ、さえない表情の平野美宇=東京体育館  女子シングルス準々決勝 ポイントを奪われ、さえない表情の平野美宇=東京体育館
 卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパン・オープン第4日は17日、東京体育館で行われ、女子シングルス準々決勝で世界選手権個人戦銅メダルの平野美宇(エリートアカデミー)は陳夢(中国)に0―4で完敗した。伊藤美誠(スターツ)も王曼イク(中国)に2―4で敗れ、日本勢はベスト4に進めなかった。

 男子シングルス準々決勝では水谷隼(木下グループ)が李尚洙(韓国)に4―3で競り勝って18日の準決勝に進出。丹羽孝希(スヴェンソン)は世界王者の馬竜(中国)に1―4で敗れた。

 ダブルス男子は決勝で丹羽、吉村真晴(名古屋ダイハツ)組が馬竜、許キン組(中国)に0―3で敗れ、準優勝。

(6月17日22時30分)

スポーツ(6月17日)