国内外ニュース

NY株続落、57ドル安 原油先物の下落を嫌気

 続落した21日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)  続落した21日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は原油先物相場の下落を嫌気して続落し、前日比57・11ドル安の2万1410・03ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は45・92ポイント高の6233・95と反発した。

 原油先物は終値で約10カ月ぶりの安値をつけ、収益悪化懸念からシェブロンなど石油関連銘柄が急落し、相場を押し下げた。「原油先物がさらに値下がりした場合、投資家のリスク回避姿勢が強まり、石油株以外にも売りが波及しかねない」(米アナリスト)と警戒する声が上がった。

(6月22日6時15分)

経済(6月22日)