国内外ニュース

23日に沖縄「慰霊の日」 最後の激戦地で祈り

 沖縄全戦没者追悼式の前夜祭で、火をともす遺族代表=22日夜、沖縄県糸満市の平和祈念公園  沖縄全戦没者追悼式の前夜祭で、火をともす遺族代表=22日夜、沖縄県糸満市の平和祈念公園
 太平洋戦争末期の沖縄戦で組織的戦闘が終わったとされる23日の「慰霊の日」を前に、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で22日、沖縄全戦没者追悼式の前夜祭があった。遺族らは、72年前の地上戦で犠牲となった20万人以上へ鎮魂の祈りをささげた。同公園では23日午前、追悼式が開かれる。

 22日午後7時すぎ、公園内の平和祈念堂前で燭台のろうそくに火がともされた。鐘が鳴り響く中、参加者は黙とう。園内の別の場所では、ろうそくの火で「平和」の文字が浮かび上がった。

(6月22日21時01分)

社会(6月22日)