国内外ニュース

宮里藍、63位で決勝Rへ 米女子ゴルフ第2日

 第2ラウンド、16番でバーディーパットを決め、ガッツポーズする宮里藍=ピナクルCC(共同)  第2ラウンド、16番でバーディーパットを決め、ガッツポーズする宮里藍=ピナクルCC(共同)
 【ロジャーズ(米アーカンソー州)共同】米女子ゴルフのアーカンソー選手権は24日、アーカンソー州ロジャーズのピナクルCC(パー71)で第2ラウンドが行われ、今季限りで現役を退く宮里藍は4バーディー、2ボギーの69とスコアを伸ばし、通算1アンダーの141で88位から63位に順位を上げて決勝ラウンドに進んだ。

 上原彩子は連日の69で回り、70の野村敏京とともに通算4アンダーで30位。74の畑岡奈紗は通算1オーバー、70の横峯さくらは通算4オーバーでともに予選落ちした。

 柳簫然(韓国)が61をマークし、通算16アンダーで単独首位に立った。

(6月25日11時30分)

ゴルフ(6月25日)