国内外ニュース

白鵬、通算最多勝利へ意欲 あと11、今場所で達成期待

 名古屋場所に向け、稽古する横綱白鵬=名古屋市の宮城野部屋宿舎  名古屋場所に向け、稽古する横綱白鵬=名古屋市の宮城野部屋宿舎
 大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)で、通算最多勝利到達まであと11とした横綱白鵬が27日、名古屋市内で行われた力士会後に取材に応じ「先場所のいい流れを思い出しながらいきたい」と意気込んだ。史上1位の魁皇(現浅香山親方)は通算1047勝。10年前の名古屋場所から横綱となった白鵬は、今場所での記録更新が期待される。

 この日の力士会前の稽古では相撲を取らず、四股やすり足を中心に約1時間汗を流した。真剣な表情で取り組み「また、体をつくって頑張っていきたい」と気合をみなぎらせた。

 先場所は夏場所以来6場所ぶりとなる賜杯で、歴代最多の優勝回数は38に。

(6月27日19時07分)

相撲(6月27日)