国内外ニュース

資産縮小「ゆっくりと」 米FRB議長、時期触れず

 27日、英ロンドンで講演するFRBのイエレン議長(AP=共同)  27日、英ロンドンで講演するFRBのイエレン議長(AP=共同)
 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は27日、ロンドンで講演し、リーマン・ショック後の量的金融緩和策で膨らんだFRBの保有資産の縮小は「非常にゆっくりとしたペースで実施する」と表明した。資産縮小を始める具体的な時期は明かさなかった。

 保有資産は約4兆5千億ドル(約500兆円)で、リーマン・ショック前の約5倍に増えた。FRBは金融政策を協議した今月の連邦公開市場委員会(FOMC)で年内に資産縮小に着手することを決め、米国債などの保有額を徐々に減らしていく実施計画も発表した。

(6月28日5時45分)

経済(6月28日)