国内外ニュース

関電、高浜再稼働に理解求める 値下げ強調、神戸で株主総会

 関西電力の株主総会で発言する岩根茂樹社長(中央)のモニター映像=28日午前  関西電力の株主総会で発言する岩根茂樹社長(中央)のモニター映像=28日午前
 関西電力は28日、神戸市内で株主総会を開いた。高浜原発3、4号機(福井県)が再稼働してから初の総会で、岩根茂樹社長は「徹底した効率化と原発の再稼働に取り組み、価格面の競争力を高めていく」と述べ、値下げ方針を強調することで再稼働への理解を求めた。

 自治体や一般株主による脱原発などを求めた22議案は全て否決される一方、会社側が提出した3議案は可決され、約3時間20分で終了した。

(6月28日13時40分)

経済(6月28日)