国内外ニュース

愛知県、祭り写真取り違え掲載 ポスター約260枚を撤去

 「知立まつり」の写真(中央)を誤って「犬山祭」として掲載されていた愛知県の観光PR用ポスター  「知立まつり」の写真(中央)を誤って「犬山祭」として掲載されていた愛知県の観光PR用ポスター
 愛知県の観光PR用ポスターで、県内の祭りの写真が取り違えて掲載されていたことが28日、県への取材で分かった。県は東京駅や名古屋駅など99駅に掲示していた約260枚を撤去した。

 県によると、撤去したのはJR東海とともに企画した観光促進事業のポスター。同県犬山市の「犬山祭」の写真を掲載するはずが、誤って同県知立市の「知立まつり」を載せた。22日に県議が気付き、県に連絡した。

 3月から東海道新幹線沿線の主要駅などで掲示を始めたが、6月24日までに撤去。県から約200万円で委託を受けたJR東海の関連会社が写真を取り違え、県職員も間違いを見逃した。

(6月29日1時26分)

暮らし・話題(6月29日)