国内外ニュース

日中韓首脳会談見送り 来月開催に中国が難色

 政府が7月後半の東京開催を打診していた日中韓3カ国首脳会談が見送りになることが29日分かった。中国側が難色を示した。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を巡る中韓の対立が背景にあるとみられる。日本政府は中国が5年に1度の共産党大会を終える秋以降を念頭に改めて調整し、年内開催を目指す。複数の外交筋が明らかにした。

 安倍晋三首相は3カ国会談の早期の実施によって、来年前半を想定する中国訪問に向けた環境整備を進めたい意向があったほか、韓国新政権とも北朝鮮問題で連携を図りたい考えだった。

(6月29日10時05分)

政治(6月29日)