国内外ニュース

心電図データ、古紙回収か 青森県医師会、819人分

 青森県医師会は29日、むつ市の小中学校14校の児童・生徒計819人分の心電図データを紛失したと明らかにした。検診を受けた子どもの氏名や年齢、心電図の波形が記載されているが、誤って古紙回収業者に収集、廃棄されたとみられる。「個人情報の流出はない」と説明している。

 県医師会によると、検診はむつ下北医師会(同市)が4月13~24日に実施。県医師会の職員が、データの入った段ボール箱を預かったが、5月にないことに気付いた。段ボール箱を置いたままだったため、回収業者が処分した可能性が高いという。

 県医師会は小中学校に謝罪し、再検診を依頼する。

(6月29日13時05分)

社会(6月29日)