国内外ニュース

東証反発、今年高値に迫る 金利上昇で金融株に買い

 東京証券取引所  東京証券取引所
 29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。海外の長期金利上昇で収益改善観測が高まった金融株に買い注文が集まり、最近の円安ドル高傾向も追い風となった。終値は前日比89円89銭高の2万0220円30銭で、今年の最高値まであと10円に迫った。

 銀行株の影響がより大きい東証株価指数(TOPIX)は9・70ポイント高の1624・07で、約1年10カ月ぶりの高値を付けた。出来高は約19億5千万株。

 英国やユーロ圏の中央銀行による金融引き締め観測を受け、欧米では前日まで長期金利が上昇した。

(6月29日16時25分)

経済(6月29日)