国内外ニュース

消費者物価、0・4%上昇 5月、5カ月連続プラス

 総務省が30日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月と比べて0・4%上昇の100・3だった。原油価格の持ち直しでエネルギー関連の価格が上昇した。プラスは5カ月連続。

 上昇幅は4月の0・3%から拡大した。

 全国の先行指標とされる6月の東京都区部の消費者物価指数(中旬速報値、生鮮食品を除く)は前年同月から横ばいの99・8だった。

(6月30日8時57分)

経済(6月30日)