国内外ニュース

韓国文氏、THAAD「覆さず」 米と首脳対話

 ホワイトハウスで行われた夕食会で会話を交わす韓国の文在寅大統領(左)とトランプ米大統領=29日、ワシントン(聯合=共同)  ホワイトハウスで行われた夕食会で会話を交わす韓国の文在寅大統領(左)とトランプ米大統領=29日、ワシントン(聯合=共同)
 【ワシントン共同】訪米中の韓国の文在寅大統領は29日、米下院指導部との会談で、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を韓国に配備するとの米韓の合意を覆す考えはないと表明した。韓国大統領府が明らかにした。

 文氏は29日夜、トランプ米大統領がホワイトハウスで主催する夕食会に出席、首脳対話が始まった。トランプ氏は文氏を迎えて「とても光栄だ」と述べ、「これから素晴らしい議論をする」と語った。両首脳は30日に正式に会談を開き、北朝鮮の核・ミサイル問題への対処などを協議する。

 THAADを巡っては文氏が配備に否定的だと米側が不信感を持っていた。

(6月30日9時11分)

国際(6月30日)