国内外ニュース

日本調査団、色丹島を視察 北方領土の実質調査終了

 30日、北方領土・色丹島を視察する日本の官民調査団ら(住民提供・共同)  30日、北方領土・色丹島を視察する日本の官民調査団ら(住民提供・共同)
 【ウラジオストク共同】北方領土での日本とロシアの共同経済活動の実現に向け、長谷川栄一首相補佐官を団長とする官民調査団は30日、色丹島で調査を行い、北方領土での実質的な調査を終えた。

 色丹島では、エネルギーや医療などの専門分野に分かれて視察。ディーゼル発電所や、水産加工会社ギドロストロイの関連工場などを回った。

 色丹島に住む男性は「インターネット環境や発電施設などインフラの整備が十分ではないので、日本の技術で改良してほしい」と日本側の協力に期待した。

(6月30日19時35分)

政治(6月30日)