国内外ニュース

旭山動物園、開園50周年 行動展示で全国区に

 開園から50周年を迎えた旭山動物園でくす玉を割る家族連れ=1日午前、北海道旭川市  開園から50周年を迎えた旭山動物園でくす玉を割る家族連れ=1日午前、北海道旭川市
 北海道旭川市の旭山動物園が1日、開園から50周年を迎え、式典や記念品配布などで節目を祝った。同園は、動物の習性を生かした「行動展示」で全国に知られるようになった。

 坂東元園長は「職員も動物たちも、この日を迎えられて本当に感謝している」と笑顔で話した。園内は多くの人でにぎわい、記念のくす玉が割られると歓声が上がった。

 日本最北の動物園である旭山動物園は1967年に開園。入園者数が落ち込んで閉園の危機もあったが、小菅正夫前園長らが中心となり、動物の生き生きとした姿を見せる行動展示を発案した。ホッキョクグマやアザラシの水中の様子を見ることができる。

(7月1日11時40分)

暮らし・話題(7月1日)