国内外ニュース

日本遺産を広めるイベント第1弾 京都・宇治茶産地のお寺で

 日本遺産を広めるイベントで、公演の様子を取材する高校生ら=2日午後、京都府宇治市の万福寺  日本遺産を広めるイベントで、公演の様子を取材する高校生ら=2日午後、京都府宇治市の万福寺
 文化庁が、地域活性化を目的に制定した日本遺産を広めようと、全国各地で開くイベント「ニッポンたからものプロジェクト」の第1弾が2日、京都府宇治市の万福寺であった。

 宇治市を中心とした府南部は「日本茶800年の歴史散歩」で2年前に日本遺産に認定された。イベントでは、茶問屋や茶畑など日本茶文化を代表する景観を残す地域にちなみ、お茶にまつわる歌詞で男女の縁を表現した京舞「茶音頭」などが披露され、参加者は熱心に聞き入った。

 イベントは10~11月に富山、福井、島根、広島各県でも開かれる予定。

(7月2日17時11分)

暮らし・話題(7月2日)