国内外ニュース

家電製品、必要な時だけ保険加入 1日19円から、スマホで操作

 記者会見で握手するワランティの庄野裕介社長(左)と東京海上日動火災保険の大塚祐介常務執行役員=3日午後、東京都千代田区  記者会見で握手するワランティの庄野裕介社長(左)と東京海上日動火災保険の大塚祐介常務執行役員=3日午後、東京都千代田区
 東京海上日動火災保険は3日、ITベンチャーと組んで、カメラやパソコンといった持ち物に必要な時だけ保険を掛けられる新しいサービスを始めると発表した。最短1日19円から加入でき、保険金の請求までスマートフォン上で完結する手軽さが特徴だ。MS&ADホールディングス傘下の保険大手2社も参加する。

 「ワランティナウ」の名称で、8月末から提供し、若者世代を中心に2020年までに100万人の加入者を目指す。

 ITベンチャーは「Warrantee(ワランティ)」(大阪市)。家電製品の保証書をインターネット上で管理し、修理依頼ができるアプリを手掛ける。

(7月3日18時51分)

経済(7月3日)