国内外ニュース

東京円、113円台前半

 4日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比39銭円安ドル高の1ドル=113円18~19銭。ユーロは21銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円73~74銭。

 米国で製造業に関する経済指標が改善し、米景気が上向くとの観測が強まり、ドルを買って円を売る動きが先行した。

 市場では「欧米の株高により、投資家がリスクを取る動きが広がっている」(外為ブローカー)との声があった。

(7月4日10時25分)

経済(7月4日)