国内外ニュース

蓮舫民進代表、続投を表明 都議選敗北にも「頑張りたい」

 民進党の常任幹事会であいさつする蓮舫代表。右は野田幹事長=4日午後、東京・永田町の党本部  民進党の常任幹事会であいさつする蓮舫代表。右は野田幹事長=4日午後、東京・永田町の党本部
 民進党の蓮舫代表は4日の常任幹事会で、東京都議選で現有議席を維持できず、敗北したことに関し「極めて深刻で非常に残念な結果となったが、最前線で引き続き頑張りたい」と述べ、続投を表明した。10月の衆院愛媛3区補欠選挙に向け、安倍政権への攻勢を強める考えも示した。

 自民党が歴史的惨敗を喫する一方、小池百合子都知事が率いた地域政党「都民ファーストの会」の躍進を許したことについては「なぜ民進党が受け皿になれなかったのか。猛省して厳しく総括し、足りないところを改善したい」と強調した。

 民進党は都議選で旧民主党時代も含めて過去最低の5議席だった。

(7月4日17時21分)

政治(7月4日)