国内外ニュース

東京円、113円台前半

 4日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台前半で取引された。北朝鮮によるミサイル発射実験の影響は限定的だった。

 午後5時現在は、前日比31銭円安ドル高の1ドル=113円10~12銭。ユーロは02銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円50~54銭。

 米国経済指標の改善や株高を受け、米景気が上向くとの観測が強まり、ドルを買う動きが先行。北朝鮮が「成功した」と主張する大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を受け、地政学リスクの高まりから安全資産とされる円が買い戻される場面もあった。

(7月4日18時10分)

経済(7月4日)