国内外ニュース

羽田空港ごみ箱に実弾100発 米国籍の女逮捕

 羽田空港の国際線ターミナルビル=2010年  羽田空港の国際線ターミナルビル=2010年
 羽田空港で拳銃の実弾100発を所持したとして、警視庁東京空港署は5日、銃刀法違反容疑で米国籍の60代の女を逮捕した。「かばんの中に入っていたので、まずいと思いごみ箱に捨てた」と供述している。

 同署によると4日午後、国際線ターミナルビル3階の出発ロビーにあるごみ箱から、袋に包まれた実弾を清掃員が発見。防犯カメラ映像の解析などから浮上した。

 乗り換えのため4日、米国から入国し、5日未明に東南アジアへ出発予定だった。米国の自宅にいる息子が拳銃と実弾を持っており、誤ってかばんに入れた可能性があるという。

 逮捕容疑は4日午後、羽田空港で実弾100発を所持した疑い。

(7月5日13時51分)

社会(7月5日)