国内外ニュース

スズキ1・2万台リコール エンジン始動できない恐れ

 スズキは6日、エンジンが始動できなくなる恐れがあるとして「ワゴンR」と、マツダブランドで生産した「フレア」の計1万2500台(今年1~3月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、補助電源の制御プログラムが不適切なため、エンストしたりエンジンが掛からなくなったりすることがある。

(7月6日17時20分)

経済(7月6日)