国内外ニュース

米教育長官を集団提訴 首都と18州の司法長官

 【ワシントン共同】全米18州とコロンビア特別区(首都ワシントン)の司法長官は6日、企業が営利目的で運営する大学による不正な学生ローン契約から学生を保護するための規制施行を阻止したのは連邦法違反だとして、デボス教育長官を集団提訴した。オバマ前政権が決定した保護措置は7月1日発効の予定だったが、デボス氏はその前に停止を発表した。

 提訴した司法長官はいずれも野党民主党系。これまでも利益相反問題でトランプ大統領を提訴するなど、現政権に対する司法闘争を積極的に仕掛けている。

 米国では学生が抱える多額のローンが社会問題化。

(7月7日6時01分)

国際(7月7日)