国内外ニュース

NY円、113円前半

 【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク外国為替市場の円相場は113円前半で取引された。米雇用関連の経済統計が市場予想より悪かったことで、円を買ってドルを売る動きが優勢だった。米株価下落も売り材料となった。

 午後5時現在は、前日比05銭円高ドル安の1ドル=113円16~26銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1・1419~29ドル、129円27~37銭だった。

(7月7日7時10分)

経済(7月7日)