国内外ニュース

エジプトでテロ、23人死亡 軍検問所で自爆、銃撃戦も

 【カイロ共同】エジプトのシナイ半島北部にある軍施設の検問所で7日午前、自動車爆弾による自爆テロがあり、施設周辺で治安当局と武装グループによる銃撃戦が発生した。AP通信は当局筋の話として、軍兵士ら23人が死亡、33人が負傷したと報じた。

 エジプト軍は武装グループの40人以上を殺害したと発表。内訳は明らかにしていないが、死傷した兵士は計26人としている。

 車は軍施設にある検問所に突っ込み爆発。その後、覆面をした武装グループが銃撃を始めたという。エジプト軍は戦闘機も使って応戦し、グループの車両6台を破壊した。

 犯行声明は出ておらず、テロの背景は不明。

(7月8日0時10分)

国際(7月8日)