国内外ニュース

8月16日からNAFTA再交渉 米メキシコ、年内決着期待

 【ハンブルク共同】トランプ米大統領は7日、20カ国・地域(G20)首脳会合が開かれているドイツ北部ハンブルクで、メキシコのペニャニエト大統領と初めて会談し、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉などについて協議した。ロイター通信によると、メキシコのビデガライ外相は再交渉が8月16日に始まると述べ、年内の決着に期待を表明した。

 トランプ氏は会談後、メキシコとの貿易交渉で前向きな進展があったと述べるとともに、メキシコ国境の壁建設の費用を負担させる考えを重ねて強調した。一方、ロイターはメキシコ大統領報道官の話とし、両首脳は国境の壁について協議しなかったと伝えた。

(7月8日0時46分)

国際(7月8日)