国内外ニュース

au、スマホ料金2割下げ 格安に対抗広がる

 KDDI(au)が今夏にも、スマートフォンの主要プランの月額料金を2割程度引き下げることが8日、分かった。大半の利用者が対象となり、一般的なプランで下げ幅は1500円程度になる見通し。10日に詳細を発表する。

 NTTドコモも6月、特定のスマホを長く使う人向けに月額1500円を値下げする新プランを導入した。台頭する格安スマホへの顧客流出を防ぐ動きが大手通信会社の間で広がってきた。

 KDDIのスマホ料金は、データ通信が月5ギガバイトでかけ放題の場合、月額8千円となっており、このプランを含め2割程度下がる。

(7月8日10時46分)

経済(7月8日)