国内外ニュース

本土で米軍基地引き取りを 沖縄県外移転巡りシンポジウム

 沖縄県にある米軍基地の県外移設について考えるシンポジウムで発言する、里村和歌子さん(左から2人目)。左端は松本亜季さん=8日午後、東京都新宿区  沖縄県にある米軍基地の県外移設について考えるシンポジウムで発言する、里村和歌子さん(左から2人目)。左端は松本亜季さん=8日午後、東京都新宿区
 沖縄県に集中する在日米軍基地の県外移設を考えるシンポジウムが8日、東京都新宿区で開かれた。各地で「基地引き取り運動」を展開するメンバーが登壇し「基地押し付けは差別。沖縄任せにせず、本土で引き取るべきだ」と呼び掛けた。

 「本土に沖縄の米軍基地を引き取る福岡の会」代表の里村和歌子さん(41)は「これまで『基地は日本のどこにもいらない』と訴えてきたことが、県外移設を望む沖縄の声を押さえ込んでしまった」と指摘。「沖縄に甘えるのをやめ、自分の足で立つべきだ」として、本土で基地を負担することの重要性を訴えた。

(7月8日18時30分)

社会(7月8日)