国内外ニュース

「イスラム国」敗北と歓迎 英国防相が声明

 【ロンドン共同】イラクのアバディ首相が過激派組織「イスラム国」(IS)から北部モスルを解放したとの認識を示したことについて、ファロン英国防相は9日、ISが拠点都市で敗北したことを「歓迎する」との声明を出した。

 声明は、イラク軍を支援してきた有志連合の中で、英軍が米軍と共に「主導的な役割を果たしてきた」と強調。今後も、IS壊滅に向けた作戦が必要だと指摘した。

(7月10日8時20分)

国際(7月10日)