国内外ニュース

岩国への艦載機移駐の容認伝達 菅氏「不安払拭尽くす」

 岸田外相と会談後、取材に応じる山口県の村岡嗣政知事(手前左)と福田良彦岩国市長(その右)=11日午後、外務省  岸田外相と会談後、取材に応じる山口県の村岡嗣政知事(手前左)と福田良彦岩国市長(その右)=11日午後、外務省
 山口県の村岡嗣政知事は11日、首相官邸で菅義偉官房長官と面会し、米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県岩国市)への空母艦載機の移駐計画を容認する考えを伝えた。同席した福田良彦岩国市長によると、菅氏は「地元の判断に感謝している。不安の払拭に政府として尽くしたい」と述べた。

 村岡知事らはその後、防衛省で稲田朋美防衛相、外務省で岸田文雄外相にも移駐容認の結論を伝達。騒音対策や基地関連の交付金の拡充なども要望し、稲田氏は「全力で取り組む」と応じ、岸田氏は騒音防止などに関して「米側に強く働き掛けていく」と語った。

(7月11日20時01分)

政治(7月11日)