国内外ニュース

NY円、113円後半

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比10銭円高ドル安の1ドル=113円89~99銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1463~73ドル、130円63~73銭だった。

 朝方は日米の金利差拡大の思惑から円売りドル買い優勢で始まり、114円半ばまで円は売られた。その後、米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事が追加利上げに慎重な姿勢を示すと、円が買われドルは売られた。トランプ米大統領の長男が大統領選前にロシア側とメールを交換したと明らかにしたことも円の買い材料だった。

(7月12日7時26分)

経済(7月12日)