国内外ニュース

東京円、113円台後半

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比63銭円高ドル安の1ドル=113円68~69銭。ユーロは27銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円47~48銭。

 前日に、米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事が追加利上げに慎重な姿勢を示したことを背景に、日米金利差が拡大するとの思惑が後退。円買いドル売りが優勢となった。

 市場では「FRBのイエレン議長の議会証言を前に、様子見気分も強い」(外為ディーラー)との声が聞かれた。

(7月12日10時40分)

経済(7月12日)