国内外ニュース

米最高級ホテルが日本に初進出 虎ノ門と銀座で20年開業

 東京・銀座に開業する「エディション」のホテルのイメージ  東京・銀座に開業する「エディション」のホテルのイメージ
 不動産開発大手の森トラスト(東京)は12日、米ホテル大手マリオット・インターナショナルの最高級ブランド「エディション」を東京の虎ノ門と銀座で2020年に開業すると発表した。日本で初進出となる。20年開催の東京五輪に向け増加が見込まれる外国人旅行客らの取り込みを狙う。

 森トラストは、ニューヨークなど海外主要都市と比べて東京に高級ホテルが少なく、エディションのホテルを二つ同時に開業しても集客が期待できると判断した。

 虎ノ門のホテルはオフィスなどが備わるビルの高層階に入る。銀座は建物全体がホテルになる。いずれも20年の春から夏にかけて開業する予定。

(7月12日17時21分)

経済(7月12日)