国内外ニュース

米、利上げ時期示唆せず FRB議長、物価を注視

 米下院金融委員会で証言するFRBのイエレン議長=12日、ワシントン(AP=共同)  米下院金融委員会で証言するFRBのイエレン議長=12日、ワシントン(AP=共同)
 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は12日、下院金融委員会の公聴会で、鈍化が目立つ物価上昇の動向を「非常に注意深く監視する」と述べた。金融政策を協議する連邦公開市場委員会(FOMC)に参加する「同僚の多くが年内にもう1回利上げするのが適切だと考えている」と語ったが、実施時期は示唆しなかった。

 利上げを慎重に判断する考えを示したのは、金融政策の鍵を握る物価上昇率が目標の年2%を下回っているためだ。目安となる個人消費支出(PCE)物価指数は5月に前年同月比1・4%の上昇にとどまり、4月の1・7%よりも上昇幅が縮小。

(7月13日6時25分)

経済(7月13日)