国内外ニュース

伝統産業持ち寄り新製品開発 大垣銀と北陸銀

 発表会に出席した北陸銀行の庵栄伸頭取(左)と大垣共立銀行の土屋嶢頭取=13日午後、東京都千代田区  発表会に出席した北陸銀行の庵栄伸頭取(左)と大垣共立銀行の土屋嶢頭取=13日午後、東京都千代田区
 大垣共立銀行と北陸銀行は13日、地元の伝統産業を互いに紹介し、技術を組み合わせた新製品を開発する取り組みを始めると発表した。伝統技法の魅力をPRすることにより、各地域の活性化を図る。2行でスタートし全国の地方銀行に参加を呼び掛ける。

 広告代理店の新東通信(名古屋市)とともに支援団体「地方銀行未来応援団」を設立。取引先企業を引き合わせ、製品化や販路の開拓までをサポートする。

 都内の発表会で大垣共立銀の土屋嶢頭取は「地銀のネットワークと提案力を生かしたい」と宣言。北陸銀の庵栄伸頭取は伝統工芸の売り上げの落ち込みに触れ「問題解決の一手段になる」と意気込んだ。

(7月13日18時55分)

経済(7月13日)