国内外ニュース

東証、午前終値は2万0144円 米株高や円安で続伸

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町  東京証券取引所=東京・日本橋兜町
 14日の東京株式市場で日経平均株価(225種)は続伸した。前日の米国市場でダウ工業株30種平均が過去最高値を2日連続で更新したことや、円相場が円安ドル高傾向で推移していることが買い材料だった。ただ買い注文が一巡すると上げ幅を縮小する場面があった。

 午前終値は前日終値比45円01銭高の2万0144円82銭。東証株価指数(TOPIX)は8・12ポイント高の1627・23。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が議会証言で利上げを慎重に進める姿勢を示し、日米の両市場で投資家に買い安心感が出た。

(7月14日12時01分)

経済(7月14日)