国内外ニュース

スノボ鬼塚、星野リゾート所属に 「環境が整ってうれしい」

 星野リゾートと所属契約を結び、笑顔で取材に応じるスノーボード女子の鬼塚雅=14日、東京都中央区  星野リゾートと所属契約を結び、笑顔で取材に応じるスノーボード女子の鬼塚雅=14日、東京都中央区
 来年の平昌冬季五輪でメダル獲得が期待されるスノーボード女子の18歳、鬼塚雅が14日、ホテル運営の星野リゾートと所属契約を結んだ。契約期間は2年。同社は運営する福島県内のスキー場に大きさの違う2種類のジャンプ台を設置するなどして支援する。鬼塚は同日、東京都内で記者会見し「日本では練習するところがなかなかなかった。環境が整ってうれしい」と笑顔で語った。

 熊本県出身の鬼塚は5歳の時に星野リゾートが運営する「アルツ磐梯」(福島県磐梯町)で子ども向けのスノーボードキャンプに参加。その後も同社が運営するスキー場で腕を磨いてきたという。

(7月14日18時35分)

スポーツ(7月14日)