国内外ニュース

ハワイ高層住宅で火災、3人死亡 日本人にも人気の物件

 14日、火災で煙を上げる米ハワイ・ホノルルのコンドミニアム「マルコ・ポーロ」(共同)  14日、火災で煙を上げる米ハワイ・ホノルルのコンドミニアム「マルコ・ポーロ」(共同)
 【ホノルル共同】米ハワイ州ホノルルの高層コンドミニアム「マルコ・ポーロ」で14日午後、火災が発生した。日本人にも人気の物件。消防が、逃げ遅れた人がいないかなどを調べている。AP通信は少なくとも3人が死亡したと報じた。負傷者もいるもよう。

 36階建ての26階から出火、27階も延焼した。消防隊員ら約60人が消火や救出活動に当たった。高層階から黒い煙が立ち上り、窓ガラスが割れて地上に落下した。

 マルコ・ポーロは1971年築で、500戸以上ある。商業施設「アラモアナセンター」やワイキキビーチにも近い。

(7月15日13時26分)

国際(7月15日)