国内外ニュース

独ダイムラーがリコール 300万台、排ガス不正疑惑の中

 ドイツ自動車大手ダイムラーのツェッチェ社長=2月、ドイツ・シュツットガルト(ゲッティ=共同)  ドイツ自動車大手ダイムラーのツェッチェ社長=2月、ドイツ・シュツットガルト(ゲッティ=共同)
 【ロンドン、ベルリン共同】高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」を抱えるドイツ自動車大手ダイムラーは18日、欧州で販売した300万台超のディーゼルエンジン車のリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。同社のディーゼル車が排ガス規制逃れのための違法ソフトウエアを搭載している疑いが浮上する中、ドイツ当局が調査に着手している。

 ドイツ大手フォルクスワーゲン(VW)は2015年に規制逃れが発覚し、世界で約1100万台のリコールに踏み切った。ダイムラーも大規模なリコールに乗りだすことで、排ガス不正疑惑を巡る問題が再燃する可能性がある。

(7月19日10時30分)

経済(7月19日)