国内外ニュース

NY円、112円前半

 【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比56銭円高ドル安の1ドル=112円02~12銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1548~58ドル、129円42~52銭だった。

 18日発表された米輸入物価指数などの経済指標が低水準だったため、早期の利上げ観測が後退し、円買いドル売りが優勢となった。米上院で医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の可決が困難になり、トランプ政権の政策の実現性に不透明感が増したことも円買いの材料となった。

(7月19日6時51分)

経済(7月19日)