国内外ニュース

東証、午前終値2万0092円 米株高を好感、71円高

 20日午前の東京株式市場は、前日の米株高を受けて買い注文が先行し、日経平均株価(225種)は続伸した。

 午前終値は前日終値比71円28銭高の2万0092円14銭。東証株価指数(TOPIX)は9・39ポイント高の1631・26。

 前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が、企業決算への期待感を背景に終値の過去最高値を3営業日ぶりに更新した。東京市場もこの流れを引き継いだ。

 一方、外国為替市場で円高基調が続いたことが株価の上値を重くした。日銀の金融政策決定会合や欧州中央銀行(ECB)理事会の決定内容を見極めようという様子見ムードもあった。

(7月20日12時01分)

経済(7月20日)