国内外ニュース

AFC、J1川崎の上訴退ける ACLでの旭日旗問題

 サッカーACLの川崎―水原戦で旭日旗が掲げられ、試合後にもみ合う両チームのサポーター=4月25日、韓国・水原(共同)  サッカーACLの川崎―水原戦で旭日旗が掲げられ、試合後にもみ合う両チームのサポーター=4月25日、韓国・水原(共同)
 アジア・サッカー連盟(AFC)は20日、韓国で行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でサポーターが旭日旗を掲げて科された処分を不服とするJ1川崎の上訴を退けたと発表した。川崎は今後、対応を協議する。

 川崎には1年間の執行猶予付きながらAFC主催大会のホーム戦1試合を無観客で開催する処分と、罰金1万5千ドル(約170万円)が科された。クラブは「旭日旗に政治的、差別的な意図はない」と主張。処分の根拠となった調査の中立性、韓国側の主張を一方的に聞き入れた裁定の合理性に疑問を呈していた。(共同)

(7月20日14時21分)

サッカー(7月20日)