国内外ニュース

友近が脱線トークでPR 「エイリアン」最新作

 映画「エイリアン コヴェナント」をPRする友近=東京都内  映画「エイリアン コヴェナント」をPRする友近=東京都内
 SFホラー映画「エイリアン コヴェナント」(9月15日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、お笑いタレントの友近が脱線トークを繰り広げた。

 本作は1979年に公開された「エイリアン」の最新作。第1作のヒロイン・リプリーを演じたシガニー・ウィーバーは、男性中心だったアクション映画のジャンルで、戦う女性像を確立した。

 大ファンというリプリーに扮した友近は「女性が強いと言えば、やっぱり五社英雄監督の『吉原炎上』もそうですね。男にだしにされても、なにくそという気持ちで強くなっていく」と、ウーマンリブの目線で解説。

 新作のヒロイン・ダニエルズの印象を聞かれると「ショートカットがすごく似合っていて、かわいらしい。タンクトップもよく似合っていて、山下清さんか彼女かというくらい」と脱線コメントは止まらなかった。

(7月20日16時26分)

文化・芸能(7月20日)