国内外ニュース

ベネズエラ、全国ストで2人死亡 改憲構想に抗議

 20日、ベネズエラの首都カラカスで、治安部隊と対峙するデモ隊(ロイター=共同)  20日、ベネズエラの首都カラカスで、治安部隊と対峙するデモ隊(ロイター=共同)
 【リオデジャネイロ共同】南米ベネズエラで20日、野党連合が呼び掛けた24時間ストライキが全国で実施された。反米左翼マドゥロ政権が新憲法制定のため30日に計画する制憲議会選への抗議行動の一環。現地からの報道によると、ごみやタイヤなどで道路にバリケードを築いた野党支持者らと警官隊の散発的な衝突が各地であり、2人が死亡、170人以上が拘束された。

 野党連合が多数派を占める国会の権限剥奪を狙う政府に反発し、4月から続く野党主導のデモに絡む死者は90人を超えている。首都カラカスでは、市民らが仕事を放棄して多くの商店などが閉まり、市内は人通りが少なく閑散とした。

(7月21日12時51分)

国際(7月21日)