国内外ニュース

山本担当相、秘書官メモ既に廃棄 「四国で新設」発言

 記者会見する山本地方創生相=21日午前、内閣府  記者会見する山本地方創生相=21日午前、内閣府
 国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画が認められる約2カ月前、山本幸三地方創生担当相が日本獣医師会に「四国で新設することになった」と伝えたとされる問題で、山本担当相は21日の記者会見で、自身の発言などに関する秘書官のメモは既に廃棄したと明らかにした。

 山本担当相は昨年11月17日、秘書官と共に獣医師会を訪問。獣医師会は出席者の発言をまとめた面会記録を作成していた。会見で山本担当相は「四国うんぬんと書いてあるのは相手方(獣医師会側)の思い込みだ」と否定した上で「メモは廃棄したと秘書官から聞いた」と話した。

(7月21日12時51分)

社会(7月21日)